Happy New Year ! 【ハワイの虹の話】

Happy New Year ! 【ハワイの虹の話】

明けましておめでとうございます。2019年最初は虹のお話です。


Hau‘oli Makahiki Hou!
ハワイ語で明けましておめでとうございます。

2019年、ますますパワーアップして
ハワイの歴史や神話・伝説をご紹介していきたいと思います。

簡単にハワイ語の説明だけさせてくださいね。

Hau‘oli は Happy と同じで幸せ、喜ばしいという意味です。

Makahiki は 新年、年という意味。
実はこのMakahikiという時期、長いんです。11月頃から約4か月ほど続いたそうです。
この期間はとにかくお休み。たとえ戦争をしていたとしても休戦。
せっかくなのでもう少しMakahiki。
ハワイ諸島を発見したキャプテンクックはこのMakahikiの時期にやってきました。
Makahikiにはハワイの四大神のひとつ、ノロ神を祀るのですが
このノロ神の姿がクックが乗ってきたレゾリューション号とそっくりだったため
クックはノロ神と間違えられ大歓待されます。
しかしそれが不運の始まり。
ハワイアンがノロ神ではないと気付いてハワイ島でクックは命を落としています。
・・・お正月からこんな話になってしまいました。

Hou は 新しいという意味です。

今日はお正月なので縁起のよいお話、虹のお話をさせてください。

ハワイ語で虹は Anuenue。これはみなさんご存知ですよね!
日本では虹は
赤 橙 黄 緑 青 藍 紫 の7色ですが
ハワイの虹は6色なんです。
赤 は カヒリ(王族の毛槍のようなもの)
橙 は イリマの花
黄 は バナナ
緑 は シダの葉
青 は 海の青い水
紫 は 女王のシルクのドレス
メネフネたちがこれらから集めてきた色で虹を作り
ハワイに虹がかかるようになったという伝説があります。

そして虹はいつもダブルで出るもの。
見えるか見えないかだけでいつもダブルレインボーなんです。
この写真もよーく見て頂くとダブルなのが分かりますか?!

ハワイでは王族のいる場所には虹がかかるといいます。

こちらは昨年トーマススクエアにお目見えした
カメハメハ三世の銅像。
この方はカメハメハ大王の息子です。
二世は三世の兄でしたが若くして亡くなられ、
三世は10才で即位し、
ハワイ王国の8人の王の中では一番長く国を治めた方です。

カイルアにカラマビーチ、別名オバマビーチと呼ばれる
静かで美しいビーチがあります。
オバマ前大統領もお気に入りのビーチです。
このビーチの名前・カラマは
カメハメハ三世のお妃の名前。
お妃はカラマビーチ近くのお生まれのようです。

話が虹から逸れてしまいました。。。

ハワイはレインボーステイトと呼ばれ
車のナンバープレートも虹のデザインですね。

なのにハワイに行っても虹を見たことがないという方がいらっしゃいます。
虹の探し方をご案内しましょう。

お天気雨が降っていたり
ワイキキから見て山に雲がかかっていたら虹を見るチャンスです。
まず自分の影を探してください。影の方向に虹は出ます。
つまり太陽と反対の方向。
太陽を背にして探してみてください。
太陽の位置が高い時間帯はなかなかみることができません。
朝や夕方の太陽の位置が低い時間帯が見つけやすいです。

そして虹を見つけたら
もう1本の虹も探してください。
よーく見ると結構ダブルで見えるんですよ。
そして2本の虹は色が逆です。

虹の探し方がわかると一日に何度も見られるようなります。

ハワイで虹をみると願いが叶うといいます。
私を含め、ハワイが大好きな皆さんの願いはハワイへ帰ることですよね。
ハワイで虹を見るとまたハワイに戻れるといいます。

ぜひハワイで虹を見て何度もハワイへ戻ってくださいね!

虹の写真を見ていたら
イズラエルの Somewhere Over The Rainbow が聴きたくなりました!

2019年がよい一年になりますように。

Mahalo!!

この記事のライター

ハワイ州観光局アロハプログラム ハワイスペシャリスト検定上級取得。日本在住。

最新の投稿


「 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 」本日(4/23)発売!

「 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 」本日(4/23)発売!

先週、緊急告知をした、世界中のハワイ好き日本人が選んだ最新ハワイランキング!!: 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 (小学館SJ・MOOK) ムック – 111 HAWAII AWARD (著) – が、本日(4/23)、発売されました。


#27 実況アロハキッチン@ホノルルのイースターweek

#27 実況アロハキッチン@ホノルルのイースターweek

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は二度目の実況レポです♪


スクープ!緊急告知!「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019(小学館)」が来週発売予定

スクープ!緊急告知!「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019(小学館)」が来週発売予定

今、日本人のハワイ旅行者が一番気になる、日本人による日本人のための”111-HAWAII AWARD”の「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019」が来週、書店の店頭に並ぶそうです。(4/23発売予定/小学館)


#26 寮母@マウイ

#26 寮母@マウイ

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は、マウイで寮母と化したAkemingの話(笑)


bikiでホノルル散歩!

bikiでホノルル散歩!

2017年6月からスタートしたハワイ オアフ島のダイアモンドヘッドからダウンタウン間で自転車のシェアサービスBikiを利用してみました。ワイキキはちょっと走りにくいですが好きなところへ行ける自転車移動も一度体験してみてください。