ハワイ行ったらこれ食べよう! オアフ島

ハワイ行ったらこれ食べよう! オアフ島

地元っ子、旅のリピーターに聞きました。アロハ~! 大人気シリーズ、地元っ子や、旅のリピーターに聞いたグルメガイド本『これ食べよう!』シリーズから、待望のハワイ編が刊行されました。


amazonで購入

リピーターなら誰もがうなずくハワイの定番グルメから、地元っ子しか知らないローカルの食まで網羅しました。

本書はただのガイド本ではありません。
ハワイで見逃せないメニューを厳選し、それが食べられる代表的なお店とともに紹介した、食事メニュー別のハワイガイドです。

セカンド・ガイドブックとして、持ち運びやすいサイズで作りました。
現地で食べたいものを探す際に、女性にも男性にもおすすめの一冊です。
「ハワイの人たちって、いったい何を食べているの!?」と気になった人にもおすすめです。

ノースショアで『バター・ガーリック・スカンピ』をテイクアウトしてもよし。
レストランで、現地でしか食べられない『ハワイリージョナルキュイジーヌ』に舌鼓をうつもよし。
『チャウ・フン』や『スパムむすび』、『オックステールスープ』など、移民がもちこんだ各地の料理の多様性に触れるもよし。

『ラウラウ』『ピケ』『ピピカウラ』など、「えぇっ!」と驚く、ハワイ土着の見慣れぬ料理に思いをめぐらせるのもよいでしょう。
女性目線の小気味よい解説で各料理を細かく説明していきます。

この一冊でハワイ・オアフの食文化はマスターです!

【著者について】
こにしなおこ:フード&トラベルライター。海外ガイドブック制作の編集プロダクション等を経て、2003年にフリーランスに。旅や食を中心とした企画・取材・執筆・編集を手掛けている。80冊を超える海外ガイドブックの取材や執筆に携わる。また、『旅とお茶の世界を楽しむ会 TRAVEL TEA SALON』を主宰。ハワイやイギリス、モロッコをはじめ、取材やプライベートで訪れた国や地域のティータイムや食文化を紹介。

登録情報
単行本: 142ページ
出版社: 誠文堂新光社 (2018/3/6)

この記事のライター

関連する投稿


オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part2

オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part2

ローカルなビーチを楽しみたい方たちにお勧め。オアフ島の西地区の南側 Ewa Beachのビーチスポット3ヶ所のご案内。Part1のエヴァ・ビーチパークに続くふたつのビーチ、White Plains BeachとKalaeloa Beach Parkを紹介します。


オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part1

オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part1

ローカルなビーチを楽しみたい方たちにお勧め。オアフ島の西地区の南側 Ewa Beachのビーチスポット3ヶ所をご案内します。


猫耳夫人に会ってきた!!

猫耳夫人に会ってきた!!

オアフ島、東海岸の道・カラニアナオレ。 この道の名前があの猫耳夫人と深い繋がりがあったとは。


二刀流も訪れた!パワースポットめぐり【オアフ島】

二刀流も訪れた!パワースポットめぐり【オアフ島】

ハワイアンはポハク(石・岩)にはマナ(霊力)が宿ると信じて大切にしてきました。今回はその中から3か所をご案内します!


レアヒはマグロか?炉か?【ダイヤモンドヘッド】

レアヒはマグロか?炉か?【ダイヤモンドヘッド】

ワイキキを象徴するダイヤモンドヘッド。ここに昔、ハワイ神話で最も有名な女神が住んでいた!


最新の投稿


bikiでホノルル散歩!

bikiでホノルル散歩!

2017年6月からスタートしたハワイ オアフ島のダイアモンドヘッドからダウンタウン間で自転車のシェアサービスBikiを利用してみました。ワイキキはちょっと走りにくいですが好きなところへ行ける自転車移動も一度体験してみてください。


ハワイ王国最後の女王 リリウオカラニ

ハワイ王国最後の女王 リリウオカラニ

ハワイ王国、最後で唯一の女王リリウオカラニ。 今日はダウンタウンの女王像に会いに行ってみましょう。


オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part2

オアフ島サウスウエストエリア Ewa Beach周辺ビーチパーク Part2

ローカルなビーチを楽しみたい方たちにお勧め。オアフ島の西地区の南側 Ewa Beachのビーチスポット3ヶ所のご案内。Part1のエヴァ・ビーチパークに続くふたつのビーチ、White Plains BeachとKalaeloa Beach Parkを紹介します。


#25 ハレクラニのココナッツケーキを再現♪

#25 ハレクラニのココナッツケーキを再現♪

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は、ハレクラニのココナッツケーキのお話♡


111ハワイアワード2019授賞式と結果報告

111ハワイアワード2019授賞式と結果報告

ハワイ時間、2019年2月8日(金)18時から、ヒルトンハワイビレッジ、PATAホールにて、111ハワイアワード2019授賞式が開催されました。 45カテゴリーのノミネート者から関係者含めて、約200名以上の方が参加されてました。結果的には、マラサダで人気の「レナーズ・ベイカリー」が前回に引き続き111ハワイアワード2019の全てのカタテゴリーの中で最多得票を獲得して、総合1位に選ばれました。 また、45カテゴリーの上位1位には、「金のシャカ像」が贈られました。