「ラニカイビーチ」ラニカイ #1

「ラニカイビーチ」ラニカイ #1

オアフ島東南部にあるラニカイ・ビーチは、オアフで最も美しいといわれる隠れ家的ビーチ。閑静な高級住宅地を抜けたところに広がるのは、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜。ハワイ語で「天国(lani)の海(kai)」の名前を持つように、絵画のような美しい景色が待っています。


カイルアに隣接する高級住宅街ラニカイ。その中心を通るモクルア・ドライブから海に向かってのびる路地を抜けるとラニカイ・ビーチに出ます。ビーチへと続く小道は、全部で11本あり、どの小道を抜けるかで、目に飛び込んでくる景色が変わってくるのが興味深い。カイルア・ビーチ側から2本目までは砂浜はなく、3本目から少しずつ砂浜が広がっていきます。また、10・11本目の砂浜は、満潮時に海水で覆われてしまいます。ノカオイは、9本目が人が少なくお勧めです。

       9本目の小道を抜けたビーチ!! まさに”天国の海”
沖に浮かぶ双子の島は”モクルア島 Mokulua Islands”《モク・ルア(左)、モク・イキ(右)》

No.9 の小道 両脇の壁はククイ、パンノキ、ハウに覆われている。
小道を抜けた先には最高の眺めが広がる。

ライフガード、トイレ、シャワー、駐車場などの施設はありません。そこが静かで落ち着いた雰囲気をかもしだしています。 お子さんがいるファミリーの海水浴は、施設が整った隣のカイルア・ビーチパークがお勧めです。

”「ラニカイビーチ」ラニカイ #2”の記事はこちら

この記事のライター

関連するキーワード


ラニカイ Lani Kai 天国の海

関連する投稿


「ラニカイビーチ」ラニカイ Lani Kai #2

「ラニカイビーチ」ラニカイ Lani Kai #2

オアフ島東南部にあるハワイ語で「天国(lani)の海(kai)」の名前を持つラニカイ・ビーチ。2度目のご紹介です。今回はラニカイビーチに抜ける小道を8本目、9本目、10本目の様子を動画を中心にご紹介します。


最新の投稿


「 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 」本日(4/23)発売!

「 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 」本日(4/23)発売!

先週、緊急告知をした、世界中のハワイ好き日本人が選んだ最新ハワイランキング!!: 111-HAWAII AWARD 公式ランキングブック2019 (小学館SJ・MOOK) ムック – 111 HAWAII AWARD (著) – が、本日(4/23)、発売されました。


#27 実況アロハキッチン@ホノルルのイースターweek

#27 実況アロハキッチン@ホノルルのイースターweek

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は二度目の実況レポです♪


スクープ!緊急告知!「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019(小学館)」が来週発売予定

スクープ!緊急告知!「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019(小学館)」が来週発売予定

今、日本人のハワイ旅行者が一番気になる、日本人による日本人のための”111-HAWAII AWARD”の「111-HAWAII AWARD公式ランキングブック2019」が来週、書店の店頭に並ぶそうです。(4/23発売予定/小学館)


#26 寮母@マウイ

#26 寮母@マウイ

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は、マウイで寮母と化したAkemingの話(笑)


bikiでホノルル散歩!

bikiでホノルル散歩!

2017年6月からスタートしたハワイ オアフ島のダイアモンドヘッドからダウンタウン間で自転車のシェアサービスBikiを利用してみました。ワイキキはちょっと走りにくいですが好きなところへ行ける自転車移動も一度体験してみてください。