bikiでホノルル散歩!

bikiでホノルル散歩!

2017年6月からスタートしたハワイ オアフ島のダイアモンドヘッドからダウンタウン間で自転車のシェアサービスBikiを利用してみました。ワイキキはちょっと走りにくいですが好きなところへ行ける自転車移動も一度体験してみてください。


ホノルルのダイアモンドヘッド周辺からダウンタウンまで、現時点130個所のステーションで1300台の自転車のシェアリングサービス”biki”。
数日の滞在でホノルル歩きを楽しみたい人にはとても便利なサービスです。乗っている時間で課金されるのでとてもリーズナブルです。
今回カピオラニ公園からカカアコまで何回も利用してみました。

利用プラン

料金は大きく分けて3タイプ。1回利用、FREE SPIRIT、月利用に分かれています。
① 1回利用     料金 $3.50  30分以内で利用 1回のみ利用
② FREE SPIRIT  料金 $20   300分間を減算式 時間内回数制限なし
③ 月利用     料金 $15  30分以内で利用 回数制限なし
④ 月利用     料金 $25  60分以内で利用 回数制限なし
*旅行者で数回使われる方はFREE SPIRITがおすすめです。

まずはバイクステーションを見つけましょう。

bikiのバイクステーションの日本語対応もしているキオスクのオペレーション画面よりチェックインするか(画像左)、スマホのアプリよりオペレーション(画像右)でチェックインする方法で自転車を借ります。
キオスクでのオペレーションよりスマホアプリの方がスムーズに借りられるようです。
*キオスクのカード認証で日本の方がスムーズにいかないケースが見かけられます。

スマホのアプリを使ってFREE SPIRITで利用してみました。

自分がいる一番近いステーションをクリックすると、下に231ステーションが表示されます。
キオスクの表示を見ると231と書かれていました。

このステーションは全てグリーンに塗られています。これはステーションに自転車が満車に接続されていることを表しています。
逆にこのステーションには自転車を戻すことはできません。

全て真っ黒なステーションには自転車が置いてないということです。

この231ステーションで自転車を借りることにして、右下の「UNLOCK」をクリックします!

[UNLOCK]⇒[Get release code]⇒ 5桁のRelease Codeを入手

1、2、3の三つの数字5桁のリリースコードが送られてきます。


ステーションに停まっている自転車を選んで、その自転車の左にある①②③のボタンでリリースコードを入力します。

入力後、黄色のランプから緑のランプに変わったら貸し出しOKです。

取り出しは多少力を必要とします。
少し力を入れて引き出してください。

サドルの高さを覚えておくと便利です。

たくさん停まっている時は、サドルの高さが自分に合った自転車を選ぶのがすぐにスタートできるポイントです。
サドルには高さがわかるように数字の目盛がついています。
自分に合わない場合は、レバーを緩めて簡単に高さ調節はできます。

さあ!自転車に乗ってホノルルを走りましょう!


自転車には3段階の変速機(ギア)を搭載されています。
右手で変速できる仕組みになっています。

Wikiki周辺は比較的平地なので利用度は高くないですが、ダイアモンドヘッド周辺を走行する時には利用度が高くなる便利な機能です。

*ワイキキの自転車の乗り方の注意

自転車は基本的に自動車と同じ右側通行で車道を走るルールになっています。
ワイキキは特に歩道の通行はいけないようです。観光客がよくbikiで歩道を通行しているのを見かけますが、警官がいると注意されたり切符を切られたりするようです。
ワイキキを東から西に移動するのはアラワイ・ブルーバード、西から東に移動するにはカピオラニ・アベニューのそれぞれに自転車専用レーンが整備されているのでそちらを利用するのがいいです。

biki公式サイトの日本語での乗り方説明ページ

https://gobiki.org/japanese/

日本語で貸出から返却までを詳しく説明しています。 こちらもぜひご覧ください。

この記事のライター

関連する投稿


カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part2】

カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part2】

フォトジェニックなアートのポイントが点在するカカアコ地区。常に変化するこの地区のウォールアートの最近の状況をお届けする第2弾です。


カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part1】

カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part1】

フォトジェニックなアートのポイントが点在するカカアコ地区。常に変化するこの地区のウォールアートの最近の状況をお届けします。まだまだたくさんありますが一部ご紹介しますのでご覧ください。


ハワイの雨は恋人たちの涙「ナウパカの花の伝説」【カカアコ】

ハワイの雨は恋人たちの涙「ナウパカの花の伝説」【カカアコ】

ハワイは雨季に入りました。 あー、雨か、青空がよかったなと思う方が多いと思いますが この伝説を知ったら ハワイで雨の日も少し優しい気持ちになれると思います。


「アラモアナ・ビーチ・パーク」ホノルル

「アラモアナ・ビーチ・パーク」ホノルル

ワイキキからほんの少し西に行くとある、ご近所の穴場ビーチスポットご存知ですか?


「Uncle’s Fish Market & Grill」ホノルル

「Uncle’s Fish Market & Grill」ホノルル

空港からH1を使わずにN Nimitz Hwyを走ってWikikiに向かうと右側に港湾地区が続く、Pierの数字がだんだん大きくなり38番を入ったところにレストランが2件並ぶ、Niko's pier 38が有名だが、Uncle'sが僕のお気に入り! 魚市場隣接のシーフードレストラン、ポケが美味しい!!


最新の投稿


本場ハワイならではの豊富な品揃え! フラグッズ特集

本場ハワイならではの豊富な品揃え! フラグッズ特集

今年もホイケなどイベントが多いシーズンになってきましたね! 衣装やアクセサリー、楽器などの準備はお済でしょうか? アロハアウトレットならフラの本場、ハワイならではの充実の品揃えで ほしいものがきっと見つかります!


Cromwell’s Beach クロムウェルズ ビーチ

Cromwell’s Beach クロムウェルズ ビーチ

カハラ地区の豪邸の脇の道を抜けていける海岸は人も少なく海のきれいなフォトジェニックなビーチがあります。これらのビーチのひとつシャングリラ回教美術館の海側にあるのがクロムウェルズ ビーチです。 #クロムウエルビーチ #カハラ地区 #ローカルビーチ #海水プール 


Mililani のレインボートンネル

Mililani のレインボートンネル

ワイキキからノースショアに向かう途中H1からH2に入りワヒアワへの中間あたりにミリラニがあります。その住宅街の中にフォトジェニックスポット”レインボートンネル”があります。


#29 愛してやまないT.J. maxx!第二弾

#29 愛してやまないT.J. maxx!第二弾

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は、アロハキッチン人気記事のTJ.maxx!


カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part2】

カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part2】

フォトジェニックなアートのポイントが点在するカカアコ地区。常に変化するこの地区のウォールアートの最近の状況をお届けする第2弾です。