【Net小説】”JOJI 太平洋を渡った明治維新の密使” のご紹介

【Net小説】”JOJI 太平洋を渡った明治維新の密使” のご紹介

日系移民渡航150周年を記念して、日本・ハワイ交流史に残る史実とゆかりの人物を題材に大胆な仮説に基づく冒険フィクションをネット小説化。スマートフォン片手にオアフ島の歴史観光スポットを巡りながらお楽しみいただくタビナカプログラムです。


【NET小説】  =ハワイ日系移民渡航150周年記念企画=

JOJI 太平洋を渡った明治維新の密使

【ご紹介】
Hawaii NoKaOiのパーティーにも登壇いただいた旅行プロデューサー江藤 誠晃さん企画のタビナカプログラムです。
著者:真名哲也(江藤さんのペンネーム)が描く冒険フィクション。
ハワイに行かれる方だけが、PasswordをGetして小説を読み進めることができる、現地を楽しむための小説です。是非行かれる方はスマホを手にスポットを巡ってみてください。

1868(明治元)年5月17日。日本人150名を乗せたイギリス船籍のサイオト号がハワイへ向けて横浜を出港した。のちに「元年者」と呼ばれることになる初の日系移民集団であったが、実はこの移民計画が徳川幕府とハワイ政府間で決定した事項であったことから事態は複雑になっていた。明治新政府がこの移民を認めなかったため元年者たちは無断で日本を離れる違法移民のレッテルを貼られることになってしまうのである。
そして、この船に日本のある人物から特命を受けたひとりの青年が密使として乗り込んでいた。数奇な運命によってハワイ王国第7代国王デヴィッド・カラカウアと共に世界一周の旅に出たその男が関わることになる亜細亜諸国連合計画とは…

”JOJI 太平洋を渡った明治維新の密使”はこちらから

あらすじ

【PROLOGUE】 出港前夜​ 

1868年5月16日夜。日本初の集団移民船サイオト号がハワイに向けて出港する前夜。横浜港に近い宿屋の一室で勝海舟は密使として乗船させる嘉納仙太郎と別れのひと時を過ごす。ハワイにおける日系人社会誕生の裏で暗躍したひとりの男の物語がスタートする。

【CHAPTER-1​​】 サイオト号ハワイへ

ハワイに着いた仙太郎は嘉納丈次と名を変えデーモン牧師らの協力を得てハワイ王朝とのパイプづくりを順調に進める。一方、農耕従事者として集まったはずの移民集団の中に多くのやくざ者や食い詰め者が混じっていたことから上陸早々数々のトラブルが発生する。

【CHAPTER-2​​】 日布修好通商条約

サトウキビ耕地で起こった労使間トラブルを沈静化させるべく、丈次は移民頭取の牧野富三郎と協力して明治政府を動かすことに成功。薩摩出身の上野景範が率いる使節団がハワイを訪問し、カメハメハ5世との間で交渉が成立。日布修好通商条約が締結に向けて動き出す。

【CHAPTER-3​​】 亜細亜諸国連合計画​

カメハメハ5世の腹心デイヴィット・カラカウアと親交を深めた丈次は共に日本人移民事業の再開を目指していたが、相次ぐ国王の死でカラカウアが第7代のハワイ国王となる。ハワイ王国併合を目論む米国勢力と対峙する新国王は「亜細亜諸国連合計画」を計画する。

【CHAPTER-4​​】 官約移民時代到来

1881年3月。国家元首の世界一周旅行というカラカウアの前代未聞の旅がスタートし、丈次は近習として同行する。第一の目的地である日本に到着したカラカウアは明治天皇に対して丈次が発案した奇想天外なアイデアを提案。その結果、移民事業は再開が決定する。

【CHAPTER-5】 王国の崩壊

移民事業再開を機に『日布移民渡航条約』が締結。大量の日本人がハワイに渡りだしたが、カラカウアの積極的な外交戦略をよしとしない米国戦力がクーデターを決行。病に倒れたカラカウア王の後を妹のリリウオカラニが継ぐも米国はハワイ王国を滅亡させてしまう。

【EPILOGUE】 日系移民の夢

1898年8月。イオラニ宮殿に掲げられていたハワイ国旗が降ろされ星条旗が掲げられるのを見た丈次は日本に帰国。カラカウア王と目指した亜細亜諸国連合計画の夢を追う丈次は、晩年を迎えた師の勝海舟に再会して新たな決意を報告する。

”JOJI 太平洋を渡った明治維新の密使”はこちらから

この記事のライター

関連する投稿


ハワイ王国最後の女王 リリウオカラニ

ハワイ王国最後の女王 リリウオカラニ

ハワイ王国、最後で唯一の女王リリウオカラニ。 今日はダウンタウンの女王像に会いに行ってみましょう。


猫耳夫人に会ってきた!!

猫耳夫人に会ってきた!!

オアフ島、東海岸の道・カラニアナオレ。 この道の名前があの猫耳夫人と深い繋がりがあったとは。


孤独な王様【カ・メハメハ大王】

孤独な王様【カ・メハメハ大王】

ハワイ王国を建国した偉大な王、カメハメハ。 その横顔を少しずつご紹介して行きます!


ハワイ王国へようこそ【イオラニ宮殿】

ハワイ王国へようこそ【イオラニ宮殿】

ハワイの歴史、なんていうと難しそうに聞こえますが、8人の王をはじめ、ハワイの王族の人生はとてもドラマチックです。今回はハワイ王国への入り口となるイオラニ宮殿です。


welcome to Hawaii!【The Royal Hawaiian】

welcome to Hawaii!【The Royal Hawaiian】

ハワイ歴史・王族&伝説・神話もちょっと話せるツアーガイドとオアフ島を旅しましょう! 初回はロイヤル ハワイアン ホテル(ピンクパレス)からスタートです。


最新の投稿


山下マヌーのハッピーハワイ (得)マニュアル

山下マヌーのハッピーハワイ (得)マニュアル

HAPPY HAWAII for EVERYONE 山下マヌーのハッピーハワイ (得)マニュアル。全135スポット掲載! 「ハワイはハッピーにあふれている!」をテーマに、山下マヌー目線のハワイの魅力をまとめた一冊です。


#28 2回目のホノルルレッスン

#28 2回目のホノルルレッスン

連載「暮らすようにハワイ♡アロハキッチン」。東京在住の料理家Akemingが、ハワイで自炊する様子を綴っています。短期滞在であってもMy包丁持参で料理するわけ・・・それはなぜなのでしょう?アロハキッチンご覧あれ♡ 今回は、2回目のホノルルレッスンのことを書きます♪


カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part1】

カカアコ地区のウォールアート探訪 2019  【 Part1】

フォトジェニックなアートのポイントが点在するカカアコ地区。常に変化するこの地区のウォールアートの最近の状況をお届けします。まだまだたくさんありますが一部ご紹介しますのでご覧ください。


キンダーガーデンのラストデーでした

キンダーガーデンのラストデーでした

ハワイの幼稚園、卒業式ってどんな感じ?日本の学校との違いは。。


日本人によるランキングハワイ-2020年「111ハワイアワード」の投票がスタート!

日本人によるランキングハワイ-2020年「111ハワイアワード」の投票がスタート!

ハワイ時間6月1日になりましたよ?? 【いよいよ今年も投票開始】 世界中のハワイ好き日本人が選んだハワイランキング!! ハワイのグルメ・お土産・ツアーなど今年は40部門となり、オンライン投票でベストを決定するハワイランキング「111-HAWAII AWARD(ワンワンワン・ハワイアワード)」。2020年版の「ゴールド・シャカ像」は誰の手に!?? あなたのおすすめするハワイのレストラン・ショップを投票して、豪華賞品をゲットしよう!